· 

第3回 日本成人期発達障害臨床医学会 総会・学術集会 一般演題の募集

2021年10月吉日 

関係者各位

第3回 日本成人期発達障害臨床医学会 

大会長 松尾 幸治(埼玉医科大学医学部精神医学・教授)

副大会長 横山富士男(埼玉医科大学医学部精神医学・教授)

時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。さて、このたび、第3回 日本成人期発達障害臨床医学会 総会・学術集会を 2022年2月12日 (土) ~13日 (日) に、ウェスタ川越(埼玉県川越市新宿町1-17-17)にて開催することとなりました。

日本成人期発達障害臨床医学会は、成人期発達障害に関する診療ならびに研究、そして教育に携わる医師や研究者、関連領域の専門家が集い、2019年1月に設立されました。注意欠如・多動症、自閉スペクトラム症などの成人期の発達障害に関する診療や研究、より深い疾患理解に基づいた当事者とその家族に寄り添う治療・支援を目的として、年次総会・学術集会を開催いたします。

つきましては、第3回 日本成人期発達障害臨床医学会 総会・学術集会の一般演題ならびに症例研究演題を募集します。

募集期間:令和3年11月10日 〜 令和3年12月20日

ご発表を希望される方は、演題名、発表者氏名、所属、抄録( 800字 〜1,200字 )、一般演題( 口演、ポスターの別 )または症例研究を MS Wordで作成いただき、下記の第3回日本成人期発達障害臨床医学会事務局までお送り下さい。

抄録送付先:第3回日本成人期発達障害臨床医学会事務局 jcsand3@1972.saitama-med.ac.jp

皆様からの多くの演題のご応募をお待ちしております。

* 発表者は本学会の会員であることが必要です

入会のお手続き:日本成人期発達障害臨床医学会 入会のご案内