第3回 日本成人期発達障害臨床医学会  総会・学術集会


テーマ: 発達障害臨床を日常診療に浸透させるために

日程: 2023年 01月28日(土)・01月29日(日)

会場: ウェスタ川越 アクセス


大会長:松尾 幸治(埼玉医科大学医学部 精神医学・教授)

副大会長:横山 富士男(埼玉医科大学医学部 精神医学・客員教授)

事務局長:松岡 孝裕(埼玉医科大学医学部 精神医学・准教授)


スケジュール

2023年 01月28日(土)

 

09:20〜09:30 開会の言葉 

 大会長:松尾 幸治(埼玉医科大学医学部 精神医学・教授)

 

09:30~11:30 シンポジウム Ⅰ 「発達障害臨床の研修について」

 座長:小野 和哉(聖マリアンナ医科大学 神経精神科学教室)、林 寧哲(ランディック日本橋クリニック)

  

 松岡 孝裕(埼玉医科大学医学部 精神医学)

 「一般外来における発達障害診療 ─対応医育成プログラム整備の経緯と今後の展望─」

 

 花輪 洋一(昭和大学医学部 精神医学講座)

 「発達障害の臨床研修を受けて感じたこと」

 

 篠山 大明(信州大学医学部附属病院 子どものこころ診療部)

 「長野県の発達障がい診療人材育成事業における経験から」

 

11:30~12:15 大会長特別企画 

 座長:松尾 幸治(埼玉医科大学医学部 精神医学)

 

 横山 富士男(埼玉医科大学医学部 精神医学)

 「神経発達症臨床30年の経験から得たもの」

 

12:25~13:25 ランチョンセミナー(エーザイ株式会社)

 座長:松尾 幸治(埼玉医科大学医学部 精神医学)

 

 岩垂 喜貴(駒木野病院 精神科)

 「神経発達症からみた睡眠障害について」

 

14:00~14:50 症例研究

 座長:柏 淳(ハートクリニック横浜)、桑原 斉(埼玉医科大学医学部 精神医学)

 

 佐賀 信之(昭和大学医学部 精神医学講座)

 「行動障害を伴う成人発達障害者の診断と治療について」

 

15:00~17:00 スポンサードシンポジウム

 「成人期ADHDの併存疾患のそれぞれの鑑別診断および非薬物治療(心理社会的治療)について」(武田薬品工業株式会社ジャパンメディカルオフィス、塩野義製薬株式会社メディカルアフェアーズ部)

 座長:松尾 幸治(埼玉医科大学医学部 精神医学)

 Opening remarks:松尾 幸治(埼玉医科大学医学部 精神医学)

 

 辻井 農亜(富山大学附属病院 こどものこころと発達診療科)  

 「ADHDと双極性障害を併存する患者の特徴とその診立て」

 

 田中 康雄(こころとそだちのクリニック むすびめ) 

 「ADHDと「うつ病」を併存する患者の特徴と鑑別診断」

 

 堀越 勝(国立精神・神経医療研究センター 認知行動療法センター)

 「成人期ADHDに対する心理社会的な治療について」 

 

 ■17:10~18:10 ポスターセッション 

  座長:太田 晴久(昭和大学医学部 精神医学講座)、稲見 浩太(森林公園メンタルクリニック)

 

2023年01月29日(日)

 

09:00~10:20 一般演題(口演)

 座長:牧之段 学(奈良県立医科大学 精神医学講座)

 

10:20~12:20 シンポジウム Ⅱ  「成人神経発達症支援の現状」

 座長:岩波 明(昭和大学医学部 精神医学講座)、桑原 斉(埼玉医科大学医学部 精神医学)

 

 岡野 高明(熊本心身医療クリニック)

 「児童・思春期から成人期への発達臨床的支援」

 

 志賀 利一(社会福祉法人横浜やまびこの里)

 「成人期の職業生活/日常生活支援の課題(ASDを中心に)」

 

 名取 奈美(社会福祉法人けやきの郷)

 「相談から見えてきた発達障害者支援とは」 

口演発表の方へのご案内

 1.  発表スライドデータは Microsoft Power Pointで作成していただき、前日の1月27日 (金) 17時までにメールに添付して事務局( jcsand3@1972.saitama-med.ac.jp )までお送り下さい。

 当日の内容変更も可能ですが、その場合はスライドデータをUSBメモリーに入れてご持参下さい。

 Macintoshをご使用の方は、ご自身のPCをご持参下さい。Windowsをご使用の方で、ご自身のPCをご利用なさりたい場合は、当日その旨を受付にお申し出下さい。

 2.  一般演題(口演)の発表時間は15分、質疑5分です。

 3.  シンポジウムの進行は座長の先生に一任させていただきます。お一人あたりの発表時間は、およそ25 ~ 30分です。

 4.  症例検討の発表時間は、およそ 30分です。

ポスター発表の方へのご案内

 1.  ポスターは、多目的ホールの後方専用エリアに掲示して下さい。

 2.  掲示スケジュール

 ポスターは 1月28日(土)8時30分~14時の間に掲示してください。

 ※ 講演会場と同会場のため、講演中の貼付はお控え下さい。

 ・撤去時間:1月29日(日)12時20分以降

 3.  発表時間

 ・ポスター発表時間は 7分(時間厳守)、質疑は 3分です。

 4.  ポスター作成要綱

 ・貼付スペースは、縦 165㎝、横 90㎝となります。

 ・パネル上方に演題番号を事務局で用意いたします。

 学会参加者の皆様へ

 第3回日本成人期発達障害臨床医学会は、現地で開催いたします。

 現地開催にあたりましては下記の通り感染対策を行います。ご来場いただく皆様におかれましては、ご確認いただき、感染拡大防止にご協力くださいますようお願い申し上げます。

 1.  検温、トリアージシートの提出など入場時の対策

 2.  消毒、換気の徹底

 3.  席数の調整、会場の混雑状況による入場制限などによるソーシャルディスタンス確保と感染予防

 

 参加受付

 当日受付のみとさせていただきます。

 受付時間:01 月28 日(土) 08:30~17:00、01 月29 日(日) 08:30~12:00

 

 参加費

 5000 円とさせていただきます。お支払いは現金のみとなります。

 

 プログラム・抄録集

 当日配布させていただきます。

 

 日本成人期発達障害臨床医学会への新入会・年会費

 日本成人期発達障害臨床医学会への入会を希望される方、年会費を納入される方は、学会ホームページをご覧下さい。

 

 ランチョンセミナー整理券

 整理券の配布はございません。

 

 懇親会について

 本年は新型コロナウィルス感染症の影響を鑑み、実施を中止いたします。

日本成人期発達障害臨床医学会 2022


日 程: 2022年 10月22日 (土) 

会 場: 昭和大学上條記念館 B1富士桜  アクセス

〒142-0064 東京都品川区旗の台1−1−20 

Tel : 03-3784-8030

東急池上線・大井町線 旗の台駅から徒歩 約7 ~ 10分、

中原街道沿い、昭和大学東病院の正面。

タクシーで JR五反田駅から約10分、JR品川駅から約15分。

  ◇ 参加費: 3,000 円(本学会への入会が必要です)


12:30 〜17:15

シンポジウム Ⅰ 

「ギャンブル依存症と発達障害」

常岡 俊昭(昭和大学医学部 精神医学講座)

田中 紀子(ギャンブル依存症問題を考える会)

 シンポジウム Ⅱ

「うつ病、双極性障害と発達障害」(共催シンポジウム)

原田 剛史(パークサイドこころの発達クリニック)

神庭 重信(九州大学医学部 名誉教授)

 シンポジウム Ⅲ

「発達障害のバイオロジー」

池澤 聡(東京大学大学院 総合文化研究科)

尾関 祐二(滋賀医科大学 精神医学講座)

◇ Lundbeck CNS Academic Seminar も、同日に同じ会場で開催します。

Lundbeck CNS Academic Seminar

17:30 〜19:00

司会 岸本 年史 ( 鴻池会秋津鴻池病院 院長 )

基調講演   

本田 秀夫 ( 信州大学医学部 教授 )

「発達障害の人たちが体験する生活の支障」 

特別講演   

武田 双雲 ( 書道家 )

「天才・宇宙・ADHD」 

お問い合わせ: 

事務局 昭和大学医学部精神医学講座内

〒157-8577 東京都世田谷区北烏山6−11−11

Tel : 03-3300-5232 Fax : 03-3308-1710

 e-mail : js_ndd@aol.com  学会ホームページ https://www.jcsand.org

◆ 一般演題を募集します。 ( 募集期間:令和4年8月10日 〜 9月25日 )

第2回 日本成人期発達障害臨床医学会  総会・学術集会


テーマ: 成人期発達障害の臨床と課題

日 程: 令和3年3月27日 (土) ・28日 (日)


スケジュール(予定)

3月27日 (土)

9:20~9:30 開会の言葉 大会長  【4F西】

9:30~11:30 シンポジウム ① 「成人期発達障害の現在」【4F西】

  司会:林寧哲(ランディック日本橋クリニック)

 ・小野和哉(聖マリアンナ医大)「精神疾患の概念の再検討~発達障害の視点から」

 ・太田晴久(昭和大学)「生物学的研究の現状」

 ・柴田滋文(東京都小児総合医療センター)「児童精神科からみた成人期の発達障害」

11:30~12:20 症例研究 ①  【4F西】

  司会:横山富士雄(埼玉医大)

 ・越智栄太(埼玉医大)「ひきこもりから再就職に結びついた中年期ASD男性との面接過程」

12:30~13:30 ランチョンセミナー(大塚製薬)【4F東】

  司会:小野和哉(聖マリアンナ医大)

 ・牧之段学(奈良県立医大)「統合失調症とASDの病態生理~共通点と相違点」

13:30~14:20 休憩

14:20~15:20 一般演題(口演)【4F西】

  司会:柏淳(ハートクリニック横浜)

15:30~17:30 サテライトシンポジウム(武田、塩野義)「ADHDの診断と治療」【B1】

  司会:岩波明(昭和大学)

 ・飯田順三(奈良県立医科大学医学部看護学科)「ASD/ADHD併存例の診断・治療」

 ・伊波真理雄(雷門メンタルクリニック)「他の精神疾患を併発したADHDの鑑別診断と治療」

 ・宮尾益知 (どんぐり発達クリニック)「ADHDの小児期から成人期への連続性と多様性」

17:45~18:45 ポスターセッション 【4F東】

  司会:岡島由佳(昭和大学)

 

3月28日 (日)

■ 9:30~11:30 シンポジウム ②「成人期発達障害の社会復帰と就労支援」【4F西】

  司会:横井英樹(昭和大学)

 ・五十嵐美紀(昭和大学)「デイケアを用いた社会復帰と就労支援」

 ・広野ゆい(発達障害をもつ大人の会)「社会復帰、就労支援に関する当事者団体の役割」

 ・八木良次(東京都精神保健医療課)「行政による支援」

11:30~12:15 会長講演  【4F西】

  司会:柏淳(ハートクリニック横浜)

12:15~13:15 ランチョンセミナー(エーザイ)【4F東】

  司会:中込和幸(NCNP)

 ・原田剛志(パークサイドこころの発達クリニック)

13:30~14:30 症例研究 ②  【4F西】

  司会:高塩理(昭和大学)、松岡孝裕(埼玉医大)

  ・中村暖(昭和大学)

 

会 場: 昭和大学 上條記念館

〒142-0064 東京都品川区旗の台1−1−20 Tel : 03-3784-8030

東急池上線・大井町線 旗の台駅から徒歩約7~10分、中原街道沿い、昭和大学東病院の正面。タクシーで、JR五反田駅から約10分、JR品川駅から約15分。

 交通アクセス  https://90th-showa.jp/kamijo_memorial_hall/access/

 

参加費: 5,000 円

 

大会長: 林 寧哲(ランディック日本橋クリニック・院長)

事務局代表: 岩波 明(昭和大学医学部精神医学講座・教授)

 

お問い合わせ: 

事務局 昭和大学医学部精神医学講座内

〒157-8577 東京都世田谷区北烏山6−11−11

Tel : 03-3300-5232 Fax : 03-3308-1710

 e-mail : js_ndd@aol.com  学会ホームページ https://www.jcsand.org

◆ ポスター発表 についてのお知らせ

  1. ポスターの掲示は、上條記念館4Fにおいて行います。ポスターは、3月27日の13:30までに貼付していただけると幸いです。撤去は、3月28日の13:30以降にお願いいたします。
  2. 発表時間は、発表7分、質疑3分といたします。貼付用の資材は、事務局で用意いたします。
  3. ポスターの貼付スペースは、縦165cm、横90cm になります。パネル上方に演題番号を事務局で用意いたします。

◆ ポスター発表 についてのお知らせ

  1. ポスターの掲示は、上條記念館4Fにおいて行います。ポスターは、3月27日の13:30までに貼付していただけると幸いです。撤去は、3月28日の13:30以降にお願いいたします。
  2. 発表時間は、発表7分、質疑3分といたします。貼付用の資材は、事務局で用意いたします。
  3. ポスターの貼付スペースは、縦165cm、横90cm になります。パネル上方に演題番号を事務局で用意いたします。

第1回 日本成人期発達障害臨床医学会  総会・学術集会


テーマ: 成人期発達障害の診断と治療

シンポジウムⅠ「成人期発達障害の診断」

シンポジウムⅡ「成人期発達障害〜治療における課題」

基調講演 小野和哉(聖マリアンナ医科大学・特任教授)

特別講演 田中尚樹(厚生労働省社会・援護局 障害保健福祉部障害福祉課)

日 時: 令和元年7月27日 (土) 13:00〜18:00

会 場: 昭和大学 上條記念館

大会長: 柏 淳(ハートクリニック横浜・院長)

副会長: 横山 富士男(埼玉医科大学神経科心療内科・准教授)

事務局代表: 岩波 明(昭和大学医学部精神医学講座・教授)

事務局: 昭和大学医学部精神医学講座内